Category: ツール

3月 5th, 2020 by vixar

大抵のアイデア発想法の本には「アイデアは既存のものの組み合わせ」としか書かれていません。

そこでこのブログの作者が作ったコンテンツ(本・ゲーム・ツール・Webアプリなど)の紹介と発想法と作成方法などを解説したサイトを公開しています。

大西 武が作ったコンテンツ集 – https://vexil.jp

単に作っただけではありません。

本は20冊以上のプログラミング入門書と、一般書「3D IQ間違い探し」として商業出版しています。

ゲームやツールなどは、20回以上コンテストに入賞しています。また、ドコモでグランプリ、Microsoftで大賞もとっています。

「3Dクイズ」などは、全国放送のテレビ番組で10回ほど出題されています。タカトシ司会や雨上がり決死隊司会の番組などで。

ぜひ「Vexil.jp」のサイトを参考にしてください。

Posted in アイデア, アドバイス, ゲーム, コンテスト, ツール, ホームページ, 著書

7月 20th, 2017 by vixar

より高度なコンテンツを作るなら、やっぱり得意な分野の方がいいのは当たり前です。
僕の場合は3Dが好きでまあまあ得意なので、3Dコンテンツを作ることが多いです。
マイクロソフトの「Windows Vistaソフトウェアコンテスト」では、3Dツールも自作した「Identity」を使ってWPFクイズ「バグズバグ」を作りました。
WPFの専用3Dツールは日本製では多分僕しか作ってなかったので、WPFを使いこなしていたから大賞を受賞できました。
さらにWPFの入門書も執筆しました。
それぐらい技術に精通するのもコンテスト入賞のコツでしょう。

Posted in アイデア, ゲーム, コンテスト, ツール

5月 16th, 2015 by vixar

プログラミングを始める前に、3DCGや2DCGがどうやって作れるかを知るために、CGツールを先に慣れていた方がいいでしょう。

まずは3DCGツールの「DoGA L」シリーズをお勧めします。
http://doga.jp/
L1は無料なのでこれから始めるといいです。そしてL2、L3とステップアップしながら3DCGが学習できるようになっています。

次は2DCGツールの「Paint.NET」をお勧めします。
http://www.getpaint.net/
これも無料でシンプルにしたPhotoshopのようなツールです。

最終的には4大3DCGツールを買うといいですが、その中でもLightWaveが一番安くてお勧めです。

最終的に2DCGツールはPhotoshopがいいですが、僕は廉価版のPhotoshop Elementsを使っています。

これらのツールを使いこなして、各機能を理解して、どのような動作をするか覚えてください。

Posted in ツール